私たちの目指すこと

私たちはこんなことを実現していきます。

アベブ・エボルブという場所は人の個性と才能を活かせる場所でありたい。
私たちは以下を実現していきます。

 

人を活かし、環境を創る

―自らの可能性に出会う場所。

全ての人に個性があるように、全ての人に才能があると、私たちは確信しています。
国籍、ジェンダー、学歴、生い立ちなどの違いを超えて、
ここはさまざまなバックグラウンドを持った多彩な人々が集まる場所です。
自信がなく踏み出せない人もいます。自信はあるが活かせていない人もいます。
私たちは人がそれぞれに持つ自身の資質に気づき、潜在能力を引き出せるよう支援します。
自らの可能性に出会い、その可能性を開花させることができる。
そんな環境を創り続ける、それが私たちの使命です。

未来を切り拓く場所を提供する。

―夢の入口になる 。

どんな働き方でもいい、自分の力で、自分に合ったやり方で、
それぞれが自分の未来を切り開くことができる。
ここはそんな場所でありたい。
意欲はあるが活かせてない人、現状に不満があるが抜け出せない人、
そんな人が環境を活かして進化できる、
そんな夢の入り口を私たちがプロデュースします。
さらには、夢を成し遂げた人々と可能性を持つ人々をつなげるコミュニティを創り、
連携の輪を広げます。
さらに大きな挑戦をするために。

一人一人がプロフェッショナル

―個を磨きこむ。

個々の自立を目指すとともに、お互いを助け合います。
お互いに異なる価値観を受け入れ、変化を恐れずに新たな環境を作ります。
失敗を恐れず、チャレンジします。
常に世の中の変化を読み取り、新たな時代に飛び込みます。
一人ひとりをリスペクトし、共に高め合います。
それぞれが持つ独自の才能を磨きこみます。
一人ひとりがプロフェッショナルの自覚を持って、仕事と人生を楽しみます。

 

アベブエボルブの思い

社長のあいさつ

1991年の(株)アベブ創業以来、人材ビジネスに関わっていて確信していますのは、全ての人は生まれもった何かしらの才能と個性を持っているということです。
しかし、「自身の才能や個性とは何か?」を確信できないまま社会に埋没し苦悩している人たちも多く見受けられます。
まだ自分自身を活かしきれず燻っている”原石”のような人材も、必要な準備と訓練を重ねることで自らの才能を磨き上げ、しかるべき機会で活かしていくことができます。
企業や組織側の役割は”原石”のような人材が活きる環境を提供し続けること。
そうすることが企業や組織の大きな先進となると私は考えます。
そして私たちは人財と企業それぞれに適切なソリューションを提供し、アベブ・エボルブに関わる人々の幸福と事業の発展に貢献してまいります。

代表取締役社長 権 賢治

人とモノをつなぐ支援型ECサイト

オンラインヨガ『fly』