コロナ時代の集客方法は?飲食店のマーケティング法5選

コロナウィルス状況下での、集客方法をお調べですか?

ウィルスの影響で、集客に困っている飲食店やサービスは多くあるでしょう。

そこで、今回の記事では実際にコロナウィルス状況下でも、利益アップを実現した集客やマーケティング方法を紹介していきます。

実際に結果を出している具体的な対策を5つ解説していくので、ぜひ最後までご覧ください。

 

コロナ時代の飲食店向け集客方法とは?

コロナ時代の飲食店での集客には、インターネットでの発信がおすすめです。

以前の飲食店の集客は、チラシや接客サービスの質など、実店舗周辺で行うマーケティング方法が主流でしたが、コロナウィルスによって人力でのマーケティングは難しくなっています。

一方でインターネットを活用した、SNSなどからの発信などは、影響も大く、接触する必要もありません。

感染リスクを抑えつつも、コストの低い方法で集客することもできるので、インターネットの活用は欠かせないのです。

 

【コロナ時代の集客のポイント】

  • インターネットを活用して発信強化
  • 低予算で出来る集客対策を選ぶ
  • 人と人の接触を避けた宣伝をする

 

具体的なコロナ時代の飲食店向けマーケティング方法は以下の通りになります。

 

1.自社サイトにコンテンツを作成【集客効果★★★★☆】

2.SNSを活用した集客【集客効果?????】

3.オンライン限定の商品販売【集客効果★★☆☆☆】

4.クラウドファンディングで付加価値の提供【集客効果★★★★★】

5.期間限定メニューを追加する【集客効果★★★☆☆】

 

上記の5つは、低コストで効果的な方法なので、少ない負担で集客効果があるのです。

それぞれ詳しく解説していくので、早速見ていきましょう。

 

1.自社サイトにコンテンツを作成【集客効果★★★★☆】

自社のサイトにコンテンツを作成して、集客するのはおすすめな方法の1つです。

  • 必要予算:2万円~
  • 集客効果:★★★★☆

例えば、サイトに「免疫力を上げる食べ物5選」などの飲食に関連した記事を公開し、興味を持ってくれた人が記事を見ることでホームページへのアクセスアップになります。

 

記事を作って自社サイトへのアクセスアップを行う方法は、コンテンツマーケティングといって、マーケティングのプロも行う手法です。

一度人気の記事を作成できれば、数か月に渡り集客効果おアップできることもあり、実際に売り上げを20%以上伸ばした事例もあります。

 

【実質する際のポイント】

  • 飲食関連の為になる記事を公開する
  • 記事の最後に予約ボタンなどを設置し予約に繋げる

 

 

2.SNSを活用した集客【集客効果?????】

SNSなどを活用した集客は、時代の波に乗ったおすすめな集客方法の1つ。

  • 必要予算:0円~
  • 集客効果:?????

○SNSとは

Twitter、Instagram、Facebookなどの情報を発信するサービスのこと。

 

SNS等で「助けてください!お店が大変です」等とコロナの影響を発信することで、Twitterで3万リツイートを獲得し、実際に倒産を回避した飲食店などもあります。

無料で使えるのがSNSの良い所なので、まずは試しに取り組んでみるのが良いでしょう。

集客効果が???な理由としては、「必ずリツイートやいいね!を獲得できる訳ではない」ので、集客効果にも大きな振り幅があるためです。

 

また助けを求める以外にも、定期的に店舗の込み具合を、発信することで、密接しない時間帯別の情報をお客様にお届けするなどの、効果も得られます。

 

【実質する際のポイント】

  • 更新頻度を上げてリアルタイムで情報を流す
  • 応援の声には返信を行う
  • #(ハッシュタグ)などを利用して見られやすくする

 

3.オンライン限定の商品販売【集客効果★★☆☆☆】

オンライン限定の商品販売は、集客だけでなく利益に直接繋がる体制な対策です。

  • 必要予算:商品の開発費
  • 集客効果:★★☆☆☆

実際の店舗に行くことはできない遠方の方へも商品を届られるらため、ターゲットとなるお客様をお店周辺から全国に範囲を広げることができます。

実店舗への集客効果には繋がりずらい対策ではありますが、減少した売上を補助するのには効果的な集客方法です。

 

【実質する際のポイント】

  • 店舗では買えないという制限を付ける
  • 限定デザインや味で個性を出す

 

4.クラウドファンディングで付加価値の提供【集客効果★★★★★】

クラウドファンディングを使った、商品の販売も画期的な集客方法として話題を読んでいます。

  • 必要予算:0円~
  • 集客効果:★★★★★

○クラウドファンディングとは

募金と予約販売を合わせた、画期的な商品の販売方法のこと。インターネット上で多くの人に寄付をつのることができます。

 

動物の餌代を寄付してもらう代わりに、限定Tシャツをプレゼントするなど、商品の予約販売と募金の特性を合わせることで、集客と利益向上の2つの効果が得られます。

 

実際に、個人の飲食店だけでなく、大規模な動物園なども、クラウドファンディングを活用し危機を免れた事例もあるため、集客効果は絶大と言えるでしょう。

 

【実質する際のポイント】

  • 付加価値を付けて体験を提供する
  • 力になりたいと思える内容で募集する

 

5.期間限定メニューを追加する【集客効果★★★☆☆】

コロナ期間限定のメニューを追加することで、お得感を出して集客する方法です。

必要予算:商品開発費

集客効果;★★★☆☆

「免疫力を上げる、生姜メニュー」や「健康を考えた野菜のパイ」など、コロナ時代限定の健康を重視したメニューの追加は、集客効果を得られるアクションの1つ。

「コロナだから、外食できない」と諦めるのではなく、「コロナ時代だからこそこれを食べに行くべきだよね」というプラスの思考を呼ぶマーケティング方法になります。

コロナ時代だからこそ、通用する健康意識に合わせた、メニュー追加で集客を目指しましょう。

 

【実質する際のポイント】

  • コロナ時代限定のお得感を出す
  • 健康等に配慮した物を選ぶ
  • 店内状況をSNSなどで更新し三密を避ける

 

まとめ

今回の記事では、実際に利益アップを実現した事例のある、コロナ時代の飲食店向け集客方法を5つ紹介してきました。

今回紹介した集客方法をまとめると以下の通りになります。

 

1.自社サイトにコンテンツを作成【集客効果★★★★☆】

2.SNSを活用した集客【集客効果?????】

3.オンライン限定の商品販売【集客効果★★☆☆☆】

4.クラウドファンディングで付加価値の提供【集客効果★★★★★】

5.期間限定メニューを追加する【集客効果★★★☆☆】

 

どのような時代でも適した集客対策とマーケティン方法を学ぶことで、利益アップや集客維持は実現可能です。

一方で集客の結果三密などの事態にならないよう、随所店舗の込み具合などを発信し、心地よいサービスを目指していくのが大切なのでは、ないでしょうか?

今回の記事を参考に、ぜひ飲食店での集客に役立役立てて頂けたらと思います。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人とモノをつなぐ支援型ECサイト

オンラインヨガ『fly』